キミの初仕事は、”教室長”。

つまり、一つの教室の全てを任されるということ。

教室長は、子どもたちの成長を支えるだけでなく、売上も立てていくオールラウンドな仕事。
様々な仕事を経験し、意外な自分の才能に気づくことがあるかも!?
教室長の仕事を、覗いてみよう。

教室の運営の全てを担当。 教室のリーダー。 教室経営とマネジメントの 2つのフィールドで働いていく 総合的な力が求められる オールラウンダー。 生徒さま一人ひとりの苦手や将来の目標を踏まえてキミが立て たプランを講師に共有。それぞれの生徒さまに合わせた授業を するための大切な仕事。 生徒さまに直接指導を行う講師たちと、 「どんな教室を目指していくか」を共有 することから教室づくりは始まる。目指 すべき目標に向けて、適切な指導や対応 ができているか。講師たちを育成するこ ともリーダーとしての役割。 今日の授業の様子と進捗を講師からフィードバック。直接教えない分、 この報告をもとに授業プランを立てていくことになる。また、講師と生 徒さまとのマッチングを考えることも教室長の仕事。 生徒さま一人ひとりの学習プランを練ることや大 学生講師を育成し組織をつくることが、一つの醍 醐味。直接勉強を教えることは多くないが、教室 に通う全ての生徒さま、そして講師、といった多 くの人の成長に関わることができるのだ! 生徒さまの現状を保護者さまと共有しながら、希望 の進路に向けてどのように学習に取り組むかを話し ていく。満足度アップを図り、追加の講座受講を獲 得することで売上につなげることも戦略の一つ! 入塾を検討している保護者さま・生徒さまと面談。 約1時間の中で、入塾を決定してもらえるように営 業トークを展開。教室長の腕の見せどころだ! 新規生徒さま獲得のために、校門前のチラシ配布や イベント、季節講習会への勧誘…など、講師と協力 しながら教室を運営していく。 売上アップに向けたアプローチは、新規入会の獲得と既 に入会している生徒さまの満足度アップの2つ。目標の 売上に対してどのようにアプローチしていくかは、キミ の戦略次第。営業力が試されるが、成果を数字で具体的 に感じることができるため、手応えと達成感は格別

キミなら、どんな教室をつくる?

明光義塾について

明光義塾の「理想の教室」

私たちの仕事は、ただ学習指導を行えばよいものではありません。
生徒一人ひとりに合わせた学習指導はもちろん、子どもたちの未知なる可能性を見つけ、伸ばしてあげることが必要です。

そのためには、生徒一人ひとりを良く知ろうをすることが大切です。
どの生徒にも、じっくり時間をかけて耳を傾けてあげてください。
まずはコミュニケーションが一番だということを忘れないでください。
だから、明光義塾では常にカウンセリングを大切にしています。

  • 入会時のカウンセリング
  • 定期テスト・期別講習前後のカウンセリング
  • 進路・志望校選定のカウンセリング
  • 保護者カウンセリング など

「理想の教室」実現のために、明光義塾ホスピタリティスローガン明光義塾の「理想の教室」

生徒が喜び、保護者から感謝される教室を目指し、ホスピタリティを教室スタッフの行動指針としています。 教室スタッフ全員で「どうすれば生徒・保護者にもっと喜んでいただけるか」を本気で考え、行動を起こすことで「心の共有」が生まれ、教室内では「感動の場面」もうまれるのです。