“成長”の社員 新堂 達哉さん

雰囲気が良く風通しの良い社風。
サポート体制もしっかり整っています。

センター北あいたいタウン教室 教室長
上級
新堂 達哉 
2016年入社

浪人時代の縁で、講師のキャリアをスタート。

私は浪人した時に一年間「明光義塾」でお世話になりました。そんな縁もあって、大学時代にアルバイトの講師として働かせていただきました。初めは、高校教師を志していたのですが、講師として担当の生徒さんを持たせていただく中で、もっとたくさんの生徒さんの力になりたいと思い、この会社に入社することを決意しました。

たくさんの会話を通じて、生徒の個性を掴む。

覚悟はしていたのですが、教室長という立場では相手にする生徒さんの数が全く違いましたね。一人ひとりの性格を掴んで、どういう風に接していけば良いのかを理解するのに最初はすごく時間がかかりました。ですが、とにかく話をする時間をたくさん作り、勉強のことだけではなく、それ以外のことを話す中でだんだんと生徒さまの性格を掴むことができるようになりました。嬉しかったのは、講師時代に3年間担当していた生徒さまが、わざわざ私の教室を訪ねてくれて合格の報告をしてくれたことです。生徒さまや保護者さまから感謝の気持ちを頂いた時に、この仕事をやっていて良かったと、やりがいを強く感じることができます。

休日の8割は、ディズニーランドへ。

私は、ディズニーランドが大好きなので年間に50~60回ほど行っています。もともとはそれなりに好きだったんですが、ディズニーに詳しい友達と行った時にパレードを勧められて、観た時に感動しました。それまでは、アトラクションばかり回っていたので、「自分はこんなに素敵なものを今まで見逃していたのか」と思い、それ以来通う回数が増えていきましたね。生徒さまの中にもディズニー好きは多いので、休日だけでなく、授業の雑談として良いネタになっています(笑)。

パートナーシップ制度が、“成長”を促進。

2018年の夏から、「パートナーシップ制度」というものが取り入れられて、ペアもしくは三人組を組んで、お互いに仕事の漏れがないか進捗管理をしたり、相談し合うことでアイディアを出し合っています。幸運なことに、私がパートナーを組ませて頂いているのが、弊社で最も在籍数の多い教室を担当されている方。これは滅多にないチャンスなど思い、その方に積極的に分からないことを質問したり、色々な相談しています。弊社自体、上司や部下という壁をあまり感じない環境なので、すごく働きやすいのというのも魅力だと思います。